スポンサーリンク

【激安中華ペダル】Suhr Riotクローン「DONNER Morpher」ってどうなの?

2019年7月23日

名機 「Suhr Riot」

お高めなディストーションならではの、「アンプライク」な歪みが売りの名機です。

どこのサイトのレビューでも評価が高いんですけど、
実際ミッドがしっかりしてて音ヌケがいいんですよね。


ゲインの幅もギリギリ、メタルにも対応できるかなって感じで、
ポップからハードロックまで使いやすい上質なディストーションです。


しゅが
しゅが
かつて所有しておりましたが機材整理の際メルカリに出してしまいました・・・


ただ本当に気持ちのいい歪みで、
非常に使いやすく「これ持ってたらJCでも余裕やん」って感じで、
持っておいて損のないペダルだと思います。



めちゃくちゃオススメです。

激安中華クローン DONNER Morpher

Riotは本当にいいエフェクターでしたね。。。

現在はGT-1000メインで運用してますが、
軽くスタジオでセッションという際は、GT-1000でも面倒なときがあります。

何10kgの機材持ち運んでた現役の20代の時を思うとなんたる体たらくと思いますが・・・。

しゅが
しゅが
やっぱあれ手放さなければよかったなー。

なんて思ってるときにAmazonで見かけた中華ペダル

DONNER Morpher


¥2,990wwwwwww

安すぎて草生えすぎましたね。

Riotはサウンドハウスで取り扱っている並行輸入品でも税込22,000円くらい。
オカダインターナショナル取扱の正規輸入品では税込27,000円くらい。


ざっくり正規輸入品の90%オフの価格ですね。


恐るべし中華・・・w


肝心のサウンドは?

YouTubeに比較動画が上がってたました。


若干の滑らかさというか上品な感じはなくなってますが、

パッと聞きだとわからないレベルですね。

ブラインドテストされたら自信あるって言い切れないですね。


購入してみた

速攻Amazonでポチって翌日には届きました。

でもなんでしょう・・・。
新しい機材買った時のワクワク感というかはまったくなかったですね・・・。



だって2,990円でAmazonから配送されたらさぁ・・・
ほら、飯食わないでこの機材買うっていうお金ない時のバンドマンのワクワク感っていうかさぁ・・・


使ってみた感想

  • 本家の90%くらいの出音の再現度
  • 本家より小さいから場所取らない
  • サブなら十分コスパ良すぎる

ちょっと梱包とか本体の作りがアレな個体もあるらしいので
気になる方もいるかもしれませんが、約3,000円でこの音出るのは正直驚異だと思います。

購入半年時点では元気に動いてます。

学生や趣味でやられてる方だったらこっちでもいいんじゃない?って感じです。

Riot本家持ってる方もサブとか予備とかで持っていても損ないと思います。


mooerのge300など評価の高いマルチも出てますし、
音楽機材も中華製を無視できないレベルまで来てるなって思います。

日本も最初はGibsonやFenderのコピー商品から発展していきましたし、
なんていうか機材を通じて世界経済の流れが見えますねw

4000年の歴史は伊達じゃない。